お知らせ情報

登録日: 2016年6月1日
タイトル: 日本哺乳類学会2016年度(つくば)大会 高校生ポスター発表参加者募集
内容:  日本哺乳類学会2016年度(つくば)大会(2016年9月23日~26日)では、学術、教育面での発展に資するため、高校生たちによる学会発表を企画します。一線の研究者と議論を交わす機会です。また、研究者たちもみなさんの新鮮な発想、活力に触れる機会を楽しみにしています。どうぞご参加ください。

         記
【日程】 2016年9月25日(日)

【会場】 筑波大学 大学会館

【主催】 日本哺乳類学会2016年度大会実行委員会

【参加資格】 高校生の個人および団体 各学校1~数件まで
高等専門学校、通信制、および定時制課程など校種、学科等は問いません。中等教育学校等については前期課程も参加可能とします(お問い合わせください)。
会場の都合により、発表件数を調整させていただくことがあります。

【ポスター】 縦120cm、横84cm(A0サイズ)のパネルを用意します

【参加費用】 無料(高校生、引率の教職員)
前後に開催されるプログラムにも参加いただけます(総会と懇親会を除く)。

【内容】 生き物に関わる研究や実践的な取り組みについての発表
例 地域の里山に生息する野生動物の種類と長期動態
    学校ビオトープの生き物の変遷と相互作用の研究
    地域の生物保護、ボランティア活動の取り組み

【応募方法】 2016年5月23日     申込受付開始
Webから教職員が発表ごとにお申し込みください。
       2016年7月24日(予定) 発表要旨締め切り
様式はWebに掲載、A4半ページ以内の分量で作成してください。
       2016年9月25日     会場にてポスター発表、表彰
集中発表時間を設けます。また、優秀な発表を表彰します。
詳しくは大会Webに掲載します http://www.mammalogy.jp/conf/2016/poster-hs/

お問い合わせ先 日本哺乳類学会2016年度大会実行委員会 高校生ポスター担当
(国研)農研機構 中央農業研究センター 竹内正彦
〒305-8666 茨城県つくば市観音台2-1-18
e-mail: Masahiko_Takeuchi@affrc.go.jp Tel: 029-838-8928

添付資料:

TOP