お知らせ情報

登録日: 2017年2月14日
タイトル: 【JST】未来社会創造事業のテーマ提案募集のお知らせ
内容: 未来社会創造事業の研究開発では、「社会・産業が望む新たな価値」とは何かを明確に見据えることが重要です。
そこで、JSTは、科学技術によって達成したい将来像「社会・産業が望む新たな価値」の提案を募ります。

重点公募テーマの設定に向けて、文部科学省が設定した以下の4つの領域に基づいて、皆様から「社会・産業が望む新たな価値」のテーマ提案を募ります。

① 「超スマート社会の実現」
② 「持続可能な社会の実現」
③ 「世界一の安全・安心社会の実現」
④ 「地球規模課題である低炭素社会の実現」

企業、大学、個人等、年齢、所属を問わず、どなたからでもご応募いただけます。
新たな価値を実現したい方、新たな価値を使いたい方、是非多くの方からご提案いただきたいと考えています。

●応募期間:2017年1月30日~3月6日(平成29年度分)
 3月7日以降も、平成30年度以降分として受け付けます。

●テーマ提案募集ページ:
http://www.jst.go.jp/mirai/jp/application/idea/

●問合せ先:
国立研究開発法人科学技術振興機構 研究開発改革推進室
Tel: 03-6272-4004 FAX: 03-3238-5373
E-mail: kaikaku_mirai@jst.go.jp

【未来社会創造事業について】
JSTでは「社会・産業が望む新たな価値」を実現したいという考えのもと、平成29年度から「未来社会創造事業」という新しい取組を開始します。
同事業では、まず「社会・産業が望む新たな価値」について、企業、大学、個人等から募集し、それをもとに「何を研究するか」(重点公募テーマ)を設定します。
そして、このテーマを実現するため、広く研究開発の実施者を公募・選定等し、技術的に困難で、現時点では市場性が不透明な研究にも挑戦し、実用化が可能かどうかを見極められる段階(概念実証:POC)を目指した研究開発を進め、社会の中に新たな価値を生み出したいと考えています。
添付資料:

TOP