お知らせ情報

登録日: 2014年10月2日
タイトル: 【参考情報】東京理科大学 理科教育研究センター 平成26年度公開シンポジウム「国際科学オリンピック~メダリストの想い」開催のご案内
内容:  国際科学オリンピックのうち、日本は数学、情報、化学、生物学、物理、地学、地理の7教科に参加中で、4度の国際大会(数学2003、生物学2009、化学2010年、地理3013年)も開催しました。今後は、2016年の地学に続き、情報、生物学、化学、物理の各オリンピックも日本開催を視野にいれています。
 昨年10月に続く第3回の本シンポジウムは、上記7教科から1名ずつ、科学オリンピックのメダリストに、参加時の回想や参加体験で得たもの、現在の視座から見たオリンピック参加の意義などを語っていただきます。
 パネルティスカッションを含めて彼らの肉声を聴くことにより、各教科の科学オリンピックで問われる能力と日本の高校理数教育との関係、理数教育の改善に向けた示唆、科学オリンピック参加・主催の意義などが浮き彫りになる好機として、教育に尽力されていらっしゃる関係者の方々に、このシンポジウムをご案内申し上げます。

【日時】 2014年10月19日(日)13:30~17:00 (受付13:00~)
【会場】 東京理科大学 神楽坂校舎 1号館17階記念講堂
【主催】 東京理科大学 総合教育機構 理科教育研究センター
【後援】 文部科学省、(独)科学技術振興機構
【参加費】 無料
【お申し込み】 東京理科大学 総合教育機構 理科教育研究センター
         事務局: 学務部学務課(神楽坂)
        E-mail: rcmse@admin.tus.ac.jp
       (氏名、所属、連絡先電話番号、メールアドレス記載のこと)
   【参考URL】  https://oae.tus.ac.jp/rcmse/seminer  

添付資料:

TOP