課題研究

課題研究に取り組む

山梨県 山梨県立都留高等学校

 本校の課題研究は、SSH 学校設定科目「SuperScience Ⅰ ・Ⅱ」選択者の小集団による「グループ研究」です。「グループ研究」は、数学・物理・化学・生物・地学の16班からなり、校内の「ナメクジ」や近傍の露頭の「礫」など身近な自然の中に題材を求め、1・2年生が共同で1つの研究テーマに取り組んでいます。これによって、2年生から1年生への研究指導が行われ、研究方法が伝授されることで、長期的、継続的な研究を円滑にしています。この研究結果を、SSH生徒研究発表会をはじめ様々な研究発表会で発表し、高い評価をいただくことができました。