スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは

高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進します。また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施します。

SSH指定校になるには

SSHの指定校となるには、高等学校・中高一貫教育校は、文部科学省に設置機関経由にて、応募し採択される必要があります。
 SSHの応募詳細は、文部科学省が各都道府県・指定都市の教育委員会等、私立学校事務主管課、または国公立大学附属学校の事務主管課を通じて連絡します。

SSHへの支援について

文部科学省よりSSHの指定を受けた学校には、科学技術振興機構(JST)が活動推進に必要な支援を実施します。
 JSTは学校に代わり物品購入、研修・講師費用等の支払いを行うほか、発表会の企画運営や情報提供等を行い、SSHの活動をサポートしています。

SSH指定校と連携するには

SSH校では、地域の学校との連携及び海外の理数重点校との連携のほか、生徒の研究・発表会など活動で他の学校と連携をしています。
特に連携活動を行うSSH校として認められた学校では、その活動計画の中に位置づけられた連携校には、経費支援を伴う連携が可能となります。連携を希望する場合には、ご興味のある SSH校までご相談ください。


TOP